テレビ(ソニーのブラビア)のリモコンが壊れたので、新しいものを買ってみた

ぼくです。

以前、ソニー ブラビア(KDL-40F5)の無線リモコン(お気楽リモコン RMF-JD006)を分解掃除しました。

こんにちは、ぼくです。 年末に実家に滞在していました。居間のテレビリモコンのボタンの反応が悪くなったというので、分解・掃除して治しまし...

それから1年たって、またボタンの反応が悪くなってきました。

汚れが原因だったので同じように雑な使い方を続けているとまた同じ症状になることは容易に想像がつきましたが、予想より早かったです。。

また分解掃除してもいいのですが、10年前のテレビなのでリモコン自体の寿命も来ているだろうと思い、今回はリモコンを買い替えてみることにしました。

同型のリモコンは

生産完了しているらしく、定価6000円程度のはずが、プレミア値段になっていたり、品切れ中となっています。

RMF-JD002 という別の型番のリモコンでも動作するそうです。

普段使いでは、こんな仰々しいリモコンいらないのでは?と思いました。

家族に聞いたところ、電源とチャンネル音量が使えればよいとのことなので、今回は安い赤外線式のマルチリモコンを選んでみます。(無線式リモコン対応のブラビアでも実は赤外線式リモコンにも対応しています)

マルチリモコンとは?

単体で売っているテレビリモコンで、各社のテレビやレコーダーに対応しているものです。学習リモコン機能がついているものもあります。最近のものは、番組表やdボタンなど、地デジ対応テレビの標準機能に対応しているものが多いです。

ソニーのテレビなので、同じソニー製であれば相性問題を気にせず、買ってきてすぐ使えると思い、今回はソニー製を中心に選んでみました。

安い順に。

自分でリモコンをデザインできる電子ペーパー型のマルチリモコンです。じつは、ぼくももっていましたが、ホームシアター用途で暗いところで手探りで使えないので手放してしまいました。たくさんの機器をスマートに操作したい人には向いてるかも。

今回は、特にこだわりがなかったので、この中で一番安いモデルを選んでみました。番組表ボタンやdボタン等ちゃんと動作していて、ブルーレイレコーダーも操作できて十分使えています。気のせいか、無線より反応いいかもしれません(笑)。テレビが新しくなったみたいと家族からも好評でした(笑)

こんなことなら早く買っておけばよかったと思ったぼくでした。