PS4がDNSエラーでインターネットに接続できない場合の対処法

こんにちは、ぼくです。

PS4を愛用していますが、最近ネットワークの調子が悪くPSNにサインインできなかったり、 netflix や fulu でビデオを見ることができず困っていました。

設定を見直すことで一応問題が発生しなくなったので、対処法としてまとめておきます。

接続できない原因を調べる

まず、何が起こっているのか調べてみました。

システムメニューの「設定」→「ネットワーク」から「インターネット接続を診断する」を選択。

すると、「DNSエラーが起きました。」と出てきました。エラーコードはNW-31253-1 や NW-31253-4 がでていました。

いろいろなパターンがありましたが、最後にエラーになったときはインターネット接続は成功しているのに、PlayStation Network (PSN) サインインに失敗するという状態でした。

これは診断結果通り、DNS に何か問題があるっぽいです。

DNSの設定を見直してみる

DNSとはインターネット上の電話帳みたいなもので、アドレスからIPアドレスに変換するためのサービスです。普通はインターネットサービスプロバイダ(ISP)から指定されたものがルータを介して自動的に設定されるはず。今回はうまく機能していないようなので、手動で設定してみました。

DNSは世界中にたくさん存在していますが、有名なもので、google が提供している Google Public DNS というものがあります。場合よってはセキュリティ的にも、応答速度的にもメリットがあるものなので、今回はそのアドレスに設定します。

Google Public DNSサーバアドレス

  • 8.8.8.8
  • 8.8.4.4

PS4 のネットワーク設定画面を開きます。

インターネット接続を設定する

LANケーブルを使う」または「WiFiを使う」を選択。(WiFiの場合はアクセスポイントの設定を済ませる)

カスタム」を選択

IPアドレス設定 は「自動」を選択

DHCPホスト名 は「指定しない」を設定

DNS設定 は、「手動」を選択

ここで、さきほどの Google Public DNS のアドレスを設定する。

  • プライマリーDNS = 8.8.8.8
  • セカンダリーDNS = 8.8.4.4

MTU設定は「自動」を選択

プロキシーサーバーは「使わない」を選択

ここまで設定すると、「インターネット接続を診断する」ボタンがでてきますので、選択。

どうでしょう?実際DNSサーバに問題が発生していた場合は、無事すべての項目が「成功」になったと思います。

まとめ

DNSエラーが発生したときはDNSサーバーのアドレスを見直してみる。

ISPから指定されているDNSサーバのアドレスでもダメな場合はPublicDNSをつかってみる。

コメント

  1. きょたろ より:

    すごく助かりました!ありがとうございます

  2. ねこ より:

    ps4でWi-fiの接続が成功しているのにpsnに接続できません。色々調べて上記の通りにやってみたのですができませんでした。ルーターもps4本体も再起動したのですがダメでした。他に挙げられる問題はありますか?

    • ぼく より:

      コメントありがとうございます。お役に立てるかわかりませんが、思いつくことを書いてみます。
      以下確認してみてください。

      -システムソフトウェアは最新でしょうか?

      -PS4の設定→ネットワーク の設定を「かんたん」で設定しなおしてみる。

      -LANケーブルでルータと直接接続し、ネットワーク設定で「有線」を選んでうまくいくかどうか

      -PSNに繋がらないのは最近の話でしょうか?(昔は繋がっていましたか?)

      -PS4のブラウザでインターネットのページ http://www.yahoo.co.jp などは見れますか?
      -> No ならルータに接続しているスマホ等はインターネットに接続できますか?