α7でバルブ撮影をするための設定

ぼくです、α7 III で星空や花火を撮りたくて、BULB(バルブ)撮影をしようと説明書をみながら試してみましたが、最初よくわからなくてハマったので簡単にまとめます。

バルブ撮影ってなに?

シャッターボタンを押している間、ずっとシャッターを開けたままにする撮影機能です。任意の長さで長時間露光させることができます。花火撮影や星空撮影に利用します。ブレないように三脚を使うことが必須で、さらにリモコンを使うことが望ましいです。(スマホ連携機能がついているカメラだと、リモート撮影アプリなどで代用できる場合もあります)

α7での設定方法

カメラによってはモードダイヤルのひとつに B とか BULB がある場合は、それに合わせます。α7はモードダイヤルにないため以下の方法で

  1. モードダイヤルを M(マニュアル)に合わせる
    1. ダイヤルを反時計回りに回して、シャッター速度を30秒より大きくすると BULB の表示に変わる
  2. シャッターボタン半押しでピントを合わせ、シャッターボタンを押し込む。ボタンを離すまでシャッターが開き続ける。
  • 手振れ補正はOFFにする
  • 明る過ぎる、暗過ぎる場合はF値やISO感動を調整してみる
  • ノイズリダクション機能は必要に応じてOFFする

バルブ撮影できるコンデジ

レンズ交換式の一眼レフカメラを持っていなくても、コンパクトデジタルカメラでもバルブ撮影が可能な機種が出ています。

最大120秒まで開いていることができます。