ノートPCのマイクが認識しないトラブルの対処法[Windows]

最近は在宅で仕事をすることが多くなってきましたが、オンラインミーティング(テレビ会議)でノートPCのカメラとマイクを使っています。

マイクが使えなくなった

先日、ミーティング中に突然音声が届かなくなりました。その場はテキストチャットで乗り切りましたが、調べているとネットワークの問題ではなくて、マイクが壊れていることに気づきました。サウンドの設定でマイクを選択してマイクのテストを行っても音を拾ってくれません。

ヘッドフォン端子にマイクつきイヤホンを接続してみる

物理的にマイクが壊れた(そんなことないと思うんですが。。。)のであれば、別のマイクを接続すればよいのでは?と思い、PCのヘッドフォン端子にイヤホン付きマイクを接続してみました。スマホの付属品でもよかったのですが、以前購入した耳をふさがないイヤホンが手元にあったので接続してみました。

結果的には、ぼくの場合はこれでは解決しませんでしたので別の方法を考えました。

USBマイク または USBオーディオ を接続してみる

次に、ノートPCに内蔵のオーディオデバイス(またはドライバ?)に不具合がある可能性を考えました。壊れているなら、別のものを追加すれば良い!ということで、PS4用のボイスチャット用に購入していたUSBオーディオ変換器を接続してみました。3.5mmステレオミニプラグのマイクとイヤホンを別々に接続するタイプのため、一眼用に持っていたマイクも用意しました。

これからする場合場合は、以下のようなUSBマイクのほうが手軽かとおもいます。(商品リンクは実際に使ったものではなくて、類似品ですので念のため)

オーディオテクニカ ステレオマイクロホン AT9946CM

オーディオテクニカ ステレオマイクロホン AT9946CM

8,994円(09/28 07:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

実際に使用したバッファローのPS4対応USBオーディオ変換アダプタは、3.5mmのステレオミニプラグの端子が2つ付いていて、ピンクの方がマイク、緑の方がイヤホンでした。これでPCに接続したところ、内蔵とは別にUSBオーディオデバイスとして認識され、バッチリ音を拾いました。

Bluetooth対応イヤホンを使う場合

後で思いついたのですが、ノートPCにはBluetoothが内蔵されていたので、マイク付きの無線イヤホンを接続すれば使えました。Windowsの設定からペアリングを済ませると、以下のようにオーディオ入力デバイスとして追加されました。

もしノートPCにBluetoothが内蔵されていない場合、USBのアダプタで増設することができます。アダプタはとても小さいものなので、指しっぱなしでも邪魔にならないと思います。