iPadと青空文庫で楽しくペン習字

最近本読んでますか?ぼくは読みたい本はすぐポチって買っちゃうんですが、なかなか時間が取れなくて、書斎に本のタワーができています。。。

iPadにも青空文庫の電子書籍をたくさん入れています。先日、青空文庫を探していると、書き方の練習用のテキストを発見しました。

青空文庫でペン習字

http://ji.bdmj.net/aozora.php

こちらのサイトで青空文庫でペン習字ができるPDFを配布していました。プリントしてなぞれば文学作品を読みながら楽しくペン習字できそうです。

iPadとアップルペンシルでペン習字しよう

A4の紙にプリントするとテキスト完成します。

iPadを持っているので、iPadとアップルペンシルでデジタルなペン習字環境を作ってみようと思います。

まず iPadとアップルペンシルを用意してください。ペンは logicool (logitech)の CRAYONなどのサードパーティー品でも大丈夫。

Amazon.co.jpで買う
Apple Pencil(第2世代)
  • Apple(アップル)
  • 価格   ¥ 14,645
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック
Apple Pencil (第一世代)
  • Apple(アップル)
  • 価格   ¥ 11,443
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

ノート用のアプリは使い慣れたものを使うのがよいですが、ぼくは One Note をつかっているので、この先は One Note を使ったやり方をご紹介します。インストールは以下から。

まず、ペン習字に使いたいお手本のPDFをブラウザで開きます。次で開くというボタンが現れたら、クリック。One Note にコピー をクリックする。

保存先を聞かれるので、保存したい ノートブック セクション の順に選択。

挿入方法は 「印刷イメージ」を選択。

はい、できあがり。

これで外出先などいつでもどこでも、すきま時間をみつけて練習することができますよ。

ちなみに、iPad は片手でもてるサイズの iPad mini (2019, 第5世代)がおすすめですが、家から持ち出さないのであればそれ以上のサイズのものを選択しても大丈夫かと。

紙のような書きごこちの保護フィルムを使うとさらに雰囲気が出ていいかもしれません。